ジェルネイルとは?初心者ガイド

セルフジェルネイルの簡単な落とし方(オフ・除去)を解説!

この記事でお伝えすること
  1. セルフジェルネイルの簡単な落とし方
  2. ジェルネイルを落とすときのポイント

ジェルネイルを自分で落とすのは難しそうだし、爪が傷んでしまいそう…と不安ですよね。

「ジェルネイルの簡単な落とし方を知りたい」

「無理に剥がして爪が傷んでしまった…」

…と悩んでいませんか?

セルフ初心者
セルフ初心者
爪が傷まないように落としていきたい…
セルフ初心者
セルフ初心者
ジェルネイルを落とすのにどれくらいの時間がかかるの?
セルフ・りえ
セルフ・りえ
正しく簡単なジェルネイルの落とし方(オフ)を知って、実践してみてくださいね!

この記事では、

ジェルネイルの簡単な落とし方・注意点をお伝えしていきます。

この記事を読めば、正しく簡単にジェルネイルを落とすことができるようになりますよ!

そろそろジェルネイルをとって新しいデザインに変えたいなぁ~…

キレイにジェルネイルを落としたいなぁ~…と思った人は是非読み進めてくださいね。

  • ファイルでジェルネイルを削る
  • ジェルリムーバーをジェルに浸透させる
  • 浮いたジェルをプッシャーで落とす
  • オイルでアフターケア

ファイルでジェルネイルを削る

まずはファイル(爪やすり)でジェルネイルを削っていきます。

ジェルネイルを削る理由はジェルにジェルリムーバーを浸透させやすくするためです。

  • 自爪まで削ってしまわないように注意する
  • ストーンなどが付いている場合はストーンを囲むジェルネイル部分を削る
  • 大きく落としにくいストーンは爪切ニッパーを使う
セルフ・りえ
セルフ・りえ
表面だけではなく爪の先端部分も削ると、よりリムーバーが浸透しやすくなりますよ!

ジェルリムーバーをジェルに浸透させる

指下にアルミホイルを敷き、ジェルネイルの上にコットンを置きジェルリムーバーを浸透させていきます。

ジェルリムーバーを浸透させ、ジェルネイルをふやかしていきます。

セルフ・りえ
セルフ・りえ
コットンに浸透させるときは、液が垂れない程度にヒタヒタにするのが大事です

指の下に敷いたアルミホイルを指に巻き付け10分~15分ほど置きます。

アルミを巻いた後にゴム手袋やビニール手袋をはめるとより浸透しやすくなります

浮いたジェルをプッシャーで落とす

アルミホイルをはずすとジェルネイルの1部が浮いてきています。

その浮いた部分からプッシャーを使い落としていきます。

プッシャーでも落としきれない場合は無理にはがすことはせず、もう1度リムーバーをジェルに浸透させてください

  • 置いているときは5分ごとにジェルが浮いているか確認をする
  • 自爪を傷つけないようにゆっくりとおとす
  • 細かいジェルが残った部分はファイルで削る

オイルでアフターケア

ジェルリムーバーによって指先や爪が乾燥しやすくなります。

その乾燥を防ぐためキューティクルオイルで爪全体や、指先の保湿をしていきます。

キューティクルオイルが無い場合はハンドクリームを使ってもOK!

指全体にオイルを塗り、保湿したら終わりです!

まとめ

無理やり剥がすことはせずに、正しいジェルネイルの落とし方で行っていきましょう。

丁寧にジェルネイルを落としていくことで、次のジェルネイルもきれいに仕上げることができます。

保湿を毎日して乾燥を防ぎ爪をキレイに保っていきましょう。

この手順でジェルネイルをキレイに落としてみてくださいね!