ジェルネイルとは?初心者ガイド

【プロ直伝】セルフジェルネイルを長持ちさせるコツと方法

この記事でお伝えすること
  1. ジェルネイルを長持ちさせる方法
  2. 下準備のやり方・コツ
  3. 下準備以外で長持ちさせる方法
  4. ジェルネイルの寿命は?

「セルフでジェルネイルを始めてみたけど、すぐに剥がれたり浮いてきちゃう…」

「ジェルネイルって丈夫で長持ちするイメージなんだけど…」

と悩んでいませんか?

ユーザー
ユーザー
せっかく自分でキレイにできたジェルネイル…もっと長持ちさせたい…
ユーザー
ユーザー
どうしたら剥がれたり浮きにくくなるのか、プロの人に教えてもらいたい
アドバイザー
アドバイザー
長持ちさせる方法がわかれば、もっとジェルネイルを楽しめるようになりますよ!

そこで今回は、

セルフジェルネイルを長持ちさせるコツと方法についてお伝えしていきたいと思います。

この記事を読めばセルフジェルネイルを長持ちさせることができるようになりますよ!

セルフジェルネイルをもっと楽しみたい人はぜひ読み進めてくださいね。

ジェルネイルを長持ちさせる方法

ジェルネイルをセルフで始めてみたけど、すぐに剥がれたり浮いてきてしまう…という初心者の声が多く聞かれます。

その原因や、長持ちをさせるコツさえつかめばセルフジェルネイルをもっと楽しむことができます。

プロ・えみこ
プロ・えみこ
長持ちをさせる方法がいくつかありますので、紹介していきますね!
下準備で長持ちさせる
  • 甘皮の処理をしっかりとする
  • サンディングを丁寧にする
  • 余分なジェルをしっかりと拭き取る
  • ベースジェル・トップジェルをしっかりと塗る
  • 先端(エッジ)・サイドもしっかりと塗る

下準備で長持ちさせる

セルフジェルネイルを長持ちさせるには完璧で丁寧な下準備が必要になります。

下準備のやり方1つでジェルネイルの持ちや完成度は、大きく変わってきてしまいます。

プロ・えみこ
プロ・えみこ
1つずつ下準備の紹介をしていくので参考にしてみてくださいね♪

甘皮の処理をしっかりとする

甘皮の処理は下準備の中でも最も重要な作業になります。

  1. キューティクルリムーバーを甘皮部分になじませる
  2. 甘皮をメタルプッシャーで押し上げる
  3. 油分・水分を拭き取る
  4. キューティクルニッパーで押し上げた甘皮をカットする
プロ・えみこ
プロ・えみこ
この作業をするだけで指先の印象がガラっと変わり、ジェルがキレイに塗れるようになりますよ!

更に甘皮処理をするときのポイントも紹介していきますね。

  • 爪をお湯につけ、ふやかした状態でリムーバーをつける
  • 強く押し上げることはせず優しく丁寧に仕上げる
  • ニッパーを使うときは切りすぎないように注意しながら切る

ポイントを押さえ、きちんと丁寧な甘皮処理を心がけてください!

甘皮処理が丁寧に行われていれば、根元から剥がれにくくなり長持ちすることに繋がります。

プロ・えみこ
プロ・えみこ
清潔に保つ役割もあるので定期的に行うことを心がけるといいですよ

サンディングを丁寧にする

サンディングとはジェルネイルと自爪の密着度を上げるために、自爪に溝を作っていく作業のことです。

サンディングのやり方を紹介していきます。

  1. スポンジファイルを使い爪全体を削っていく
  2. サイドやエッジ、根元部分も丁寧にサンディングする
  3. 爪にツヤがないことを確認したらOK
  4. 削った後はネイルブラシなどで粉を除去する

サイドなどのサンディングを見落としてしまうと密着度が下がり、浮きやすくなるので丁寧に行うことを心がけてください。

  • 使うネイルファイル(やすり)はスポンジファイルとアクリルファイル
  • グリット数は100~180Gがおすすめ
  • アクリルファイルは傷がつきやすいので削りすぎに注意が必要

グリット数とは、ファイルの目の粗さのことをいいます。

プロ・えみこ
プロ・えみこ
サンディングに合うファイルを選び、知識を身に着けて行うようにしましょう

余分なジェルをしっかりと拭き取る

ジェルをしっかりとライトで固めたつもりでも硬化しきれていないことがあります。

セルフ初心者
セルフ初心者
硬化したはずなのにべたつくことが何度かあったからなんでだろう…と疑問に思っていました
プロ・えみこ
プロ・えみこ
そのべたつきの原因が硬化しきれていない未硬化ジェルなんです

その未硬化ジェルを拭き取らないとべたつきも取れない上にジェルが曇ってしまいます。

放置しておくと剥がれてきてしまうこともあるので専用のジェルクリーナーをコットンに浸し、丁寧に拭き取っていきましょう。

  • ジェルクリーナーは少ないと曇ってしまうためたっぷり使うこと
  • クリーナーをたっぷり含んでくれるワイプスポンジもおすすめ

ティッシュだとクリーナーを吸収しにくいのでおすすめできません。

ベースジェル・トップジェルをしっかりと塗る

ベースジェルの役割はカラージェルをしっかりと爪に定着させることです。

ベースジェルを塗らないまま施術を進めてしまうとカラーが定着しづらくなり、カラージェルがはじかれたり縮んでしまう可能性があります。

プロ・えみこ
プロ・えみこ
爪の形や凸凹を隠す役割もあるので、カラージェルを塗る前に必ずキレイにベースジェルを塗りましょう。

トップジェルはジェルネイルの最後の仕上げになります。

トップジェルの役割はジェルネイル全体をコーティングし、強度ををあげることです。

プロ・えみこ
プロ・えみこ
塗布することで長持ちはもちろん、ツヤがでてキレイな仕上がりになります。

ムラがないようにサイドやエッジ部分もしっかりと塗り、仕上げていきましょう。

先端(エッジ)・サイドにもジェルをしっかりと塗る

ジェルを先端、サイド部分までしっかり塗ることでジェルネイルを長持ちさせることができます。

プロ・えみこ
プロ・えみこ
何かの衝撃でジェルがよく先端部分から剥がれてしまう人は、丁寧にきちんと塗ることができていない可能性があります。

先端部分やサイドがきちんとジェルで埋まっているか、確認しながら施術していきましょう。

  • 先端にジェルを塗るときは筆を垂直か水平に
  • ジェルを少なめに取りチョンチョンと当てていく
  • 爪先全体を覆うように塗る

筆先は垂直か水平で、自分のやりやすいと思う方で行うことをおすすめします。

下準備以外での長持ちさせるコツと方法

ジェルネイルを長持ちさせるためには今まで紹介してきた下準備がとても重要で大事なことです。

セルフ初心者
セルフ初心者
下準備以外での長持ちさせる方法やコツはあるの?

いくつかコツと方法があるので紹介していきますね♪

  • 保湿オイルを塗る
  • ゴム手袋をしてジェルへの負担を減らす
  • 使用しているジェルを変えてみる

家庭にあるもので長持ちさせる方法もあるので、参考にしてみてください。

保湿オイルを塗る

甘皮部分が乾燥してしまうと爪が割れやすく、ジェルも剥がれやすくなってしまいます。

なので甘皮部分の乾燥を防ぐために保湿オイルは欠かせません。

プロ・えみこ
プロ・えみこ
甘皮が乾燥していると健康な爪が生えてこなくなることも…

オイルでの保湿は最低でも1日3回は行うようにしてください。

そうすることで、ジェルネイルの持ちがかなり良くなり乾燥も防ぐことができます。

プロ・えみこ
プロ・えみこ
甘皮部分だけではなく爪のサイドや先端も忘れずに塗るようにしてくださいね♪

保湿オイルがない場合はご家庭にあるハンドクリームを使い、保湿することも可能です♪

ゴム手袋をしてジェルへの負担を減らす

ジェルはとても水に弱い性質でできています。

家事などで頻繁に水仕事を繰り返し行うと、剥がれやすくなる可能性が高くなってしまいます。

プロ・えみこ
プロ・えみこ
ジェルは水だけでなくお湯にも弱いんですよ!

食器を洗う際にお湯を使用したり入浴時間が長いと、ジェルネイルが剥がれやすくなってしまいます。

セルフ初心者
セルフ初心者
水仕事をしながらジェルの持ちをよくするためには、どうしたらいいの?

ジェルに水が触れないようにする方法としては、ゴム手袋やビニール手袋を使用することです。

ゴム手袋は頑丈なので長時間水に触れさせないため、水仕事をするときに使用することをおすすめします。

セルフ・りえ
セルフ・りえ
手袋をすることによってジェルを長持ちをさせることもできますし、手荒れを予防することもできるので嬉しいことがたくさんですね♪

使用しているジェルを変えてみる

ジェルにはブランドやメーカー、種類がたくさんあります。

何カ月も同じジェルを使用していて、長持ちしない場合はジェルのブランドを変えてみることをおすすめします。

プロ・えみこ
プロ・えみこ
ジェルはブランドや種類によって成分が少しですが異なるんです。

種類によって合う合わないがあるのでジェルの種類などを調べてから購入し、使用してみてください!

ジェルの種類の記事リンクしますか?

そもそもジェルネイルの寿命はどれくらいなのか

ジェルネイルの寿命は3週間から1カ月ほどになります。

ジェルをつけて3週間たてば、自爪とジェルの境目が見えてきたり浮いてきたりしてしまいます。

プロ・えみこ
プロ・えみこ
激しい運動や家事などをしていれば、ジェルが欠けたり割れたりもしてきてしまいます。

ですが色々と紹介してきたように、下準備や日頃のケアを丁寧に行うことでもっと長持ちさせることが可能になります。

まとめ:長持ちさせる方法は下準備にあり!

ジェルネイルを長持ちさせる方法は下準備をしっかりと丁寧に行うことにありました。

下準備は長持ちさせるだけではなく、キレイな仕上がりにも繋がります。

最初のうちは下準備が難しく感じたり、面倒に思うこともあるかもしれません。

ですが施術を何回か繰り返し行えば慣れてきて、下準備も楽しい作業に思えるようになります!

下準備を丁寧にしっかりと行うことを心がけ、ジェルネイルを長持ちさせましょう♪