ジェルネイルとは?初心者ガイド

セルフジェルネイルのやり方・基本手順について詳しく解説!

この記事でお伝えすること
  1. セルフジェルネイルの正しい手順
  2. セルフジェルネイルのポイント

「セルフでジェルネイルのやり方を知りたい」

「正しいやり方を知って、失敗したくない」

…と悩んでいませんか??

セルフ初心者
セルフ初心者
基本的な手順がわからないと失敗してしまいそう…
セルフ初心者
セルフ初心者
セルフジェルネイルをするときは、どんなことに注意すればいいの?
セルフ・りえ
セルフ・りえ
正しい手順でやらないと、すぐに剥がれたり浮いてきてしまいます

そこで今回は、

セルフジェルネイルの基本的な正しい手順を分かりやすくお伝えしていきます。

この記事を読めば初心者でも安心してできるようになりますよ!

ぜひ最後まで読み進めてくださいね!

セルフジェルネイルの基本手順・やり方

では早速、セルフジェルネイルの基本的な手順を説明していきますね!

  1. ベースジェルを塗る→ライトで硬化
  2. カラージェルを塗る(1回目)→ライトで硬化
  3. カラージェルを塗り(2回目)→ライトで硬化
  4. トップジェルを塗り→ライトで硬化
  5. 未硬化ジェルを拭き取る
  6. 仕上げにオイルで保湿して完成

シンプルな単色はこの6つの手順でできます。

パーツなどを乗せる場合は➃の手順の前にのせていきます。

詳しく解説していきます。

ベースジェルを塗る

まず初めにベースジェルを塗っていきます。

ベースジェルを筆にとり、筆先を使いながら爪の生え際から先端に向かって塗っていきます。

ジェルネイル 最初の工程 ベースジェルネイルを塗る
  • ジェルの量を自分の爪に合った適量にする
  • 爪の先端やサイドも塗り残しがないようにする
  • 爪に直接密着するジェルなので特に丁寧に

ジェルの量は多くても少なくても、リフト(浮き)の原因になります。

また、先端やサイドもリフト防止のために塗り残しが無いようにしましょう。

セルフ・りえ
セルフ・りえ
ベースジェルは、その名の通りベースとなるジェルです

多く取りすぎないよう、しっかりと丁寧に塗ることがポイントです。

ベースジェルをライトで硬化させる

ベースジェルを爪全体に塗布したら、ライトで硬化していきます。

ベースジェル 硬化する UV・LEDライト

硬化時間はメーカーやライト・ジェルの種類によって違うので、説明書などを確認してください。

  • 必ず指定の硬化時間を守る
  • ドーム型ライトの場合はまっすぐに手を入れる
  • 必ずライトの中央に手を置くこと
セルフ・りえ
セルフ・りえ
硬化時間が少ないとベトベトしてホコリがつきやすくなったりします

ドーム型ライトの場合は、まっすぐに手を入れることでジェルが流れてしまうのを防ぐことができます。

硬化後に未硬化ジェルが残ることがありますが、これは拭き取らずに次の工程に進みます。

カラージェルを塗る(1回目)

ベースジェルが硬化できたらカラージェルを塗っていきます。

カラージェル 中央部分から塗る
  • 生え際から1mm内側に筆をおく
  • エッジ部分(先端)も忘れずに塗る
  • 両サイドの塗り忘れがないか確認

カラージェルは塗る前にウッドスティックなどで空気が入らないように底からきちんと混ぜましょう。

カラージェルを塗るときも基本的にはベースジェルを塗るときと同じです。

はみ出したジェルを整え、ライトで硬化

はみ出したジェルをウッドスティックなどで取りのぞいて整えてください。

セルフ・りえ
セルフ・りえ
ジェルがはみ出したまま硬化してしまうと、その部分から剥がれたり浮いてきたりしてしまいます
ジェルのはみ出し修正 ウッドスティック

エッジ部分・両サイドのはみ出しを細かく見て整えましょう。

整えたら、指定の硬化時間を守り硬化していきます。

カラージェルネイル UV・LEDライトで硬化

カラージェルを塗り(2回目)ライトで硬化

カラージェルを重ねて塗っていきます。

重ね塗りをする理由は色のムラを無くすためです。

セルフ・りえ
セルフ・りえ
重ね塗りをすることでキレイに発色させていきます

薄いカラーの場合は2回塗ってもムラができてしまう場合があります。

なので、薄いカラーの場合はこの工程を3回やることで、ムラを無くすことができます。

トップジェルを塗り、ライトで硬化

2回目のカラージェルを硬化したら、トップジェルを多めに塗り硬化していきます。

ツヤを出すためジェルネイルを保護するため、の作業 トップジェルを塗る

多めに塗る理由としては、パーツの固定やジェルの厚み・ツヤなど仕上がりや良くなることがあげられます。

  • ジェルが多めのときは1本ずつの施術をする
  • はみ出しを取り除きキレイに整える

ジェルが多めだと流れやすくなってしまうため、1本ずつの施術を心がけてください。

ジェルのべとつきを拭き取る

今は拭き取り不要なノンワイプジェルが主流になっていますが、拭き取りが必要なジェルもあるので説明します。

未硬化ジェル(完全に固まっていないジェル)は、基本的に拭き取る必要があります。

ジェルクレンザーをコットンまたはネイルワイプに含ませ、爪の表面に残った未硬化ジェル(ジェルのベトつき)をきちんと根元から拭き取ります。

  • ネイル1本ずつ丁寧に拭き取る
  • 1度使用したワイプは使わず新しいワイプを使う
セルフ・りえ
セルフ・りえ
キレイに拭き取ることでツヤのあるジェルネイルに仕上げることができます

1度使用したワイプを使ってしまうと、くもりの原因になってしまうので必ず新しいワイプを使うようにしてください。

オイルで保湿して完成

ジェルネイルが完成したら、乾燥を防ぐためにキューティクルオイルをつけてマッサージしていきます。

セルフ・りえ
セルフ・りえ
甘皮部分につけて軽くマッサージするようにつけていきましょう

ネイルケアは長持ちさせるためには大事なことなので必ず行ってください。

まとめ

最初は難しく感じてしまうかもしれませんが、やっていくうちに少しずつコツが分かってきます。

基本手順さえ覚えてしまえば、楽しく自分でジェルネイルをすることができるようになります。

セルフ・りえ
セルフ・りえ
たくさん練習をしたい人は、ネイルチップを使って練習してみるのがおすすめですよ♡

キレイな仕上がりを目指して頑張ってみてくださいね♪